きのくに音楽祭実行委員会

(和歌山県立図書館 文化情報センター内)

〒641-0051 和歌山県和歌山市西高松1丁目7番38号

TEL:073-436-9530

最新のお知らせはこちら

総監督ごあいさつ

きのくに音楽祭へようこそ

2019年10月「きのくに音楽祭」がスタートいたします。世の中に数えきれないほど存在する音楽祭。日本国内だけでも、自治体や財団が主催するものから数人のボランティアで運営するものまで大小さまざまな音楽祭があります。数年で消えてしまったものもあれば、地元ファンに支えられ、息長く活動しているものもあります。

これまで和歌山には、演奏家と聴衆がともに音楽の喜び、楽しみを分かち合う音楽祭と呼べるものは存在しませんでした。クラシック、ジャズ、ポピュラー、そして邦楽など、決して数は多くないけれども、熱心な愛好家は和歌山にも存在していたはずです。ただ、他のジャンルへの関心や、家族・友人を巻き込んで一緒に音楽を楽しもうという風土ではなかったのかも知れません。

私が2014年に県立図書館の音楽監督をお引き受けした時に、図書館という、多様な人々が気軽に集まれる場所にあるメディア・アート・ホールならではの利点を生かし、普段、音楽会に足を運ぶことに敷居の高さを感じている方々に、気楽に「つれもていこら」と思ってもらえる事を目指しました。ホールの音響改善も徐々に進みつつあり、国内外の素晴らしい演奏家による室内楽にも固定ファンが出来てきました。また、80名という限られた収容人数ながら、演奏家と聴衆が親密に交流できる「緑風舎」でのサロンコンサートも根強いファンを育んでいます。さらに一昨年には、紀州徳川家ゆかりの「南葵(なんき)音楽文庫」の世界に誇れる貴重な音楽資料が里帰りするなど、いよいよ機は熟しました。第1回目となる「きのくに音楽祭」では、次代を担う子供たちや若手演奏家が主役であり、さまざまなジャンルの音楽だけでなくダンスも交え、更に和歌山城や和歌の浦、商業施設や病院といった、普段のコンサート会場とは違った場でのパーフォーマンスも予定されています。 手作り感満載の「きのくに音楽祭」、趣旨に賛同くださった特別協賛企業をはじめ、多くの皆様のご支援で細く長く続けてゆきたいと願っております。 ご期待ください!

きのくに音楽祭総監督 澤 和樹

きのくに音楽祭2019実行委員会

  • 総監督澤 和樹
  • 実行委員長髙橋 巧二
  • チーフプロデューサー西 陽子
  • プロデューサー宮下 直子
  • 実行委員桂山 弥生 
    瀧本 修
    上甲ひとみ 
    谷口 義彦
    千田 和美 
    次田 尚弘
    西本 直子 
    木地尾 整(和歌山県立図書館 副館長)
    花光 郁  
    西口 治伸(和歌山県立図書館 文化情報センター長)
  • 顧問岩橋 延直
    岡畑 精記